一輪車の世界大会で活躍する、茅ヶ崎市出身 “内田三姉弟” がステージにて”一輪車パフォーマンス”を披露してくれます。お見逃しなく!

第1回 10:15〜
第2回 13:45〜

【内田三姉弟プロフィール】

内田 碧(あおいちゃん 高1)長女

小学3年生の1月から一輪車を始め、4年生で初めて出場した全日本陸上大会片足3~4年生の部において優勝。その後、国内外・地方大会で数々の優勝を獲得。
2019年は、全日本大会でタイヤ乗り競技で女子2位。
障害物で優勝。
昨年行われた世界大会と合わせて、障害物では女子の部で完全世界一という一輪車スペシャリスト。

内田 岬希(みさきくん 中2)長男

小学3年生の夏から一輪車を始める。
2019年全日本大会で片足走行・障害物で男子2位。
技を見せ合う競技では世界大会で年齢別で優勝。

内田 侑希(ゆうきくん 小5)次男

年中の夏休みから一輪車を始め、その夏休み明けに出場した初めての大会でメダルを獲得。
今までの全日本陸上大会・国際大会において、参加した陸上競技の殆どで優勝。

2019年全日本大会で、タイヤ乗り競技において大人に混じり、ファイナルへ出場。
日本5位入賞。
世界大会でも年齢別で多々優勝。

今年、2019全日本一輪車マラソン大会において、ハーフマラソン小学3年~6年生カテゴリーにて優勝!!!
更に、01:07:45という、小学生の日本記録を更新しました!!!
小学生20インチハーフマラソン3連覇のウルトラ少年です!!

茅ヶ崎市から特別表彰を受けました。
スペシャルな内田三姉弟です!!!